チーム紹介
目白大学人間学部石田ゼミ
目白大学人間学部石田ゼミ
メンバー
神馬場 朋哉(目白大学人間学部児童教育学科3年)
荒野 穂(目白大学人間学部児童教育学科3年)
石神 歩(目白大学人間学部児童教育学科3年)
長平良 真央(目白大学人間学部児童教育学科3年)
松浦 響(目白大学人間学部児童教育学科3年)
松本 夏季(目白大学人間学部児童教育学科3年)
水野 遼太郎(目白大学人間学部児童教育学科3年)
武藤 優依(目白大学人間学部児童教育学科3年)
自己紹介コメント
目白大学 石田ゼミでは主に環境について学びを深めています。中でもSDGsについて学んだ際に「3my運動」という活動を学生自ら考え、実行しました。3myとは「myバック」「myボトル」「myはし」を使用して環境美化に努めようという啓発活動です。活動中に実施調査も行ったので、それを活用した良い企画を考えていきます。
駒澤大学青木ゼミプラプロ
駒澤大学青木ゼミプラプロ
メンバー
秋山 遥(駒澤大学3年)
田村 唯香(駒澤大学4年)
大内 優菜(駒澤大学4年)
岩崎 麻理那(駒澤大学3年)
杉 拓磨(駒澤大学2年)
金子 敦也(駒澤大学2年)
野崎 理子(駒澤大学4年)
   
自己紹介コメント
駒澤大学経営学部青木ゼミのプラスチックプロジェクトです!
私たちは廃プラスチックの問題を解決するべく結成されたプロジェクトです!海外では廃プラスチックについての問題が重要視されていますが日本ではまだまだ意識が薄いのが現状です。そこでまずは身近な大学生から廃プラスチックについて意識してもらいプラスチック削減に取り組んでいきます!
坪井和馬(デザイン部門)
坪井 和馬(デザイン部門)
名古屋芸術大学 ヴィジュアルデザインコース 3年
自己紹介コメント
名古屋芸術大学ヴィジュアルデザインコース3年の坪井です。今回BRITAさんが主催するコンペに参加しようと思ったきっかけは、自分が普段から水筒を使っていたことと、周りに水筒を持ち歩いている友だちや知り合いがあまりにも少ないと感じたからです。水筒といえば小さい頃はかっこよかったり可愛かったりと良い物を持つことが一種のステータスというか憧れのような存在でした。自分も自分以外の周りの人にも水筒を買いたい、持っていたいという気持ちにさせるデザインを提案したいと思います。
青野雄二(デザイン部門)
青野 雄二(デザイン部門)
バンタンデザイン研究所 大阪校 デザイン科WSグラフィック&イラスト基礎科 1年
自己紹介コメント
バンタンデザイン研究所大阪校でデザインを学び始めたばかりですが、将来はデザイナーになりたくて日々精進しています。
コンテストへのチャレンジは2回目となりますが、課題に精一杯取り組んだのですごく勉強になりました!
                                                 
                                                 
                                                 
畑田眞結(デザイン部門)
畑田 眞結(デザイン部門)
バンタンデザイン研究所 大阪校 デザイン科WSグラフィック&イラスト基礎科 1年
自己紹介コメント
今回、マイボトルを買おうとしていたタイミングでこのコンペに出会い自分自身も手に取ってしまうようなマイボトルをデザインしたいと思いました。「見た目は生活にも馴染みやすいシンプルさの中に、ロゴを加えちょっとしたメッセージ性を与えることができます。若い人を中心にマイボトルを持つという習慣が広がっていくよう、持っている人も楽しめるマイボトルを提案できればと思います。
  
  
  
Rits Change Makers
Rits Change Makers
メンバー
菅原 実桜(立命館大学3年)
小杉 日奈子(立命館大学3年)
谷國 天音(立命館大学3年)
玉木 春那(立命館大学3年) 
自己紹介コメント
私たちは立命館大学に通う3年生のチームです。普段は各々違う学部で勉強をしていますが、サステナブルな社会を作っていきたい、という共通の強いビジョンを持って今回集まりました。私たちが取り組むことによって、’流行’に敏感であり、持続可能な社会を担う次世代のリーダーである同年代を巻き込んでいき、「サステナブルな取り組みを応援することはクールなこと」だと感じられるムーブメントを作っていきたいと思っています。そのきっかけとして、マイボトルを使う人が増えることでサステナブルな世の中に一歩地近づくと考え、今回応募しました。
チャレンジ枠
応募条件に限らずにマイボトルの普及に繋がるアイデアが様々な方たちから寄せられています。
※これらのチームや個人は審査対象外となります
リサイクル
リサイクル
メンバー
仮屋 成珠(奈良県立十津川高等学校3年)
岡田 覚(奈良県立十津川高等学校3年)

自己紹介コメント
はじめまして、チームリサイクルです。
私たちが考えるマイボトルは、使い勝手がよく洗いやすいボトルです。
ボトルは底のほうが洗いにくいと言うイメージがあったので今回エントリーさせて頂きました。
このページを共有する